2004年05月25日

時が止まった町

神岡鉱山旭ケ丘社宅1

神岡鉱山旭ケ丘社宅2

そこで私はいきなり遠い記憶の中へ連れていかれそうになった。
幼いころ育った府営住宅に似ていた。昭和の時がそこで止まっていた。
神岡鉱山旭ケ丘社宅。
今年中にすべて解体撤去される。
posted by kazumim at 10:24| Comment(1) | 神岡
この記事へのコメント
こんにちは。最近無性に神岡を思っていました。
小学校まで旭が丘の社宅で過ごしました。
もうないんですね・・・でも、この絵を見て懐かしい記憶が蘇りました。
この絵の周辺でよく遊び、必ず毎年数人がこの池に落ちて怒られてました(^_^.)
「左右確認」の階段もプールへ行くのに何度も通った道です。
日々忙しくあっという間に27年たってしまいましたが、一瞬で心が温かくなり涙があふれました。絵って、すごい!!有難うございました。
今年の夏、ずいぶん変わったであろう旭が丘周辺に行ってみようと思います。
Posted by ミナエ at 2011年07月15日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: