2012年04月28日

ここに学校があった

124028funatsuschoolgate-s.jpg

 飛騨市神岡振興事務所(旧神岡町役場)は磯崎新の初期の作品として知られる。その裏に、ひっそりと残された昔モダンな門。両側に古い桜の木。傍の石碑に、『ここに船津尋常高等小学校があった』と刻まれている。
 2年ぶりの神岡祭は例年より数日遅めの日程となった。桜がまだ残っていたのは幸いであった。夜祭(還御)までの数時間、スケッチをして過ごす。落花盛んの花吹雪。町内を回る祭り囃子が、どこかしらから聞こえ続けている。門は史跡になったけど、町は変化しながらも生き続けているのだ。人々に愛されている神岡の町を再確認させてくれた日。
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神岡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55760274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック