2012年05月12日

山は萌え色

12051nikoiheights_s.jpg

 飛騨の隅々まで春が行き渡り、山が萌え始めた。
 池ケ原湿原からの帰り途、もう疲れているし今日は早く帰ろうと思っていたのだが、やはり車を止めずには居られなかった。今だけのこの色。小さな若葉たちが、遅い午後の逆光でネオンのように光り輝いている。パステルカラーとよく言われるその淡い色を、文字通りパステルで描いてみよう。
 日が沈む頃、やっと描き終えた。(飛騨市宮川町ニコイ高原)
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨

2012年05月07日

水芭蕉

120511mizubashou_s.jpg

 一昨年、始めてこの池ケ原湿原を訪れて以来、私は虜になってしまった。
これほど美しい場所がたいして有名にもならずに残されていることに、飛騨の奥深さを感じもした。しかしこの湿原が、年々乾いてきているという話を聞いた。湿原の一生の終末期に差し掛かっているのだろうか。それは大変、今のうちにもっと描いておかなければ。
 今年はこれで4日目。水芭蕉たちはそんな人間の思惑も知らず、無邪気に咲いている。(飛騨市宮川町)
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨