2010年11月20日

燃え尽きる、秋(高山市丹生川町)

20101120shimobo.jpg

里山の秋が終わろうとしている。
今年の紅葉の鮮やかな色は、どこか痛々しくさえ思えるほどだった。
あまりにも暑かった夏と、その後に来た急な冷え込みのせいだろうか。
しかし11月に入ってからは小春日和が多く、やっと体も慣れて、紅葉を楽しむ余裕もでてきた。この山はほとんどが広葉樹で被われ、とりわけ紅葉は見事だけど、もうそろそろ終い。いつも通り過ぎる景色だけど、今日は停まってみた。
傾きかけた太陽が斜面を燃やしていく。深い陰影が生まれ、やがて夕闇に沈む。
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹生川