2010年10月17日

秋 - 安国寺

安国寺

今朝はストーブを焚いた。やっと天気予報通り晴れたのはもう11時になる頃。飛騨の秋、よく晴れる日ほど朝は曇って冷える。
抜けるような青空、日差しの中でのスケッチが何とも心地よい。あの暑かった夏の記憶もまだ新しいのに。
少しのんびりしすぎて、もう夕方。気の早い銀杏の一枝だけ、先に色づき始めている。その様子がなんだか若々しくてかわいらしく、今日中に色を塗っておこうと思った。
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨