2009年07月19日

歌舞伎座にて

090719kabukiza.jpg
 歌舞伎座さよなら公演の高山巡業のポスターを目にして、歌舞伎座が建て替えられることを思い出した。高山巡業も良いが、これはやはり現地で見おかなければと、東京へ行く機会に寄ることにした。続きを読む
posted by kazumim at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) |

2009年07月05日

ひょうたん池

090705hyoutan_ike.jpg

高山の町の中心部からそう離れていないところ、国道から少し入ったところにひっそりと、ひょうたん池がある。ヒメコウホネとヒツジグサの群生地として保護され、遊歩道も整備されている。
 久しぶりに訪れてみた。日曜というのに訪れる人は他に無く、別天地のような静けさ。水面に影を落とすうっそうとした森。時おり魚が跳ねる。まるで私のために用意された秘密の園のよう・・・。昨日の豪雨のせいで水嵩が増したのだろうか、姫河骨の小さな握りこぶしがやっと水面に顔を出すだけで、未草は見当たらない。
 
 水面に浮かぶ河骨、映る森と空、水の深さ、向こう岸の木々、・・・どう描き分けるか・・・難しい。描きすすむうち、母校の講堂にあった一枚の絵を思い出した。画面いっぱいに浅い池だけを描いた作品だった。水面の落ち葉と水底の石が見事に描かれ、高校生だった私は驚きを持って見つめた。どうしたらこんな風に描けるのだろう・・・誰が描いたのかは知らないが、憧れの絵だった。
 今その講堂は取り壊され、確かめる術も無いが、あの絵の秘密をいつか見つけ出さなければならない。今日やっとそのことを思い出した。
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛騨