2009年06月29日

北陸電力 土第一発電所(飛騨市神岡町)

090629Do1hatsudensho.jpg
土(ど)に久しぶりに来た。
3年前、雪に押しつぶされそうだった鉱山住宅は姿を消していた。
『大正7年竣工』と刻んだ石が嵌め込まれたレンガ造のトンネルと、
青く澄んだ水が轟々と流れる石造りのダムが今日の目当。
描いていると不意に機械の重くきしむ音。まわりには誰も居ない。
『自動運転注意』の看板に気がつく。水量の調節だろうか。
この奥には、スーパーカミオカンデのある神岡鉱山跡津坑口があり、
さらにずっと奥は大多和峠(閉鎖されています)を経て有峰湖に至る道。
posted by kazumim at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 神岡

2009年06月21日

紫色の花

春の花は優しいピンク色。
梅、桜、桃・・・
その次に現れる花たちは紫色。
小さなスミレ、藤の花、桐の花に続いて
アヤメ、杜若、花菖蒲、紫陽花・・・・
梅雨も楽し。

090618姫あじさい 姫あじさい

090620花菖蒲 花菖蒲
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月04日

風景の秘密は・・・

0906landscape(marguerite).jpg

 マーガレットが咲いている。とてもいい。
数年前の秋、この場所を描いた。題は『ある風景』。
 何の変哲もない国道端のこの景色に、なぜか惹かれてしまうその秘密を見つけなくては、と気を入れて描き出したのだが・・・。
 どう切り取っても平凡な構図になってしまう。とりあえずできるだけ広い範囲を描いてみよう。描いているうちにわかるかも。
 石垣の石積みに熱中する。電線を描き入れる。黒い小屋を塗る。緑がきれいだ。でも奥行きが出ない
・・・嗚呼、今日も解くことができなかった。『ある風景』の秘密。
posted by kazumim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神岡