2009年01月08日

新春の焼岳

新春の焼岳

山また山のそのまた奥、
急に視界が開けて、広々とした大地の上に町があった。
そこが本郷。
焼岳の眺望がとてもいいという場所を聞いて出かけた。
雪をかぶった畑の端に山ぶどうの棚があったので、そこから覗いてみる。
正月からこっち、よく晴れる。
今日は煙もよく見える。 (高山市上宝町本郷)

posted by kazumim at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛騨