2006年11月22日

月の習作

061105fulmoon.jpg

 ふた月前の十六夜にたまたまこの場所を通って月を見た。我家の夕餉は遅いのでいつもこの時間は出かけるどころではないのだがこの日は珍しく外食しての帰り途だった。急いで道具を取ってきて描いたが、地上の風景を描いているうちにみるみる雲が空を被ってしまった。月を先に描くべきだった。
 次の月の満月は東京にいて描けず、またひと月待った。今夜は幸いよく晴れて、雲も適当に流れている。月の光をどう描くか、夜の雲をどう描くか・・・夜のスケッチは色が分かりにくいし、乾かない。1枚目は練習台。2枚目で少しつかめる。今日は習作。
続きを読む(「習作についての言訳」)
posted by kazumim at 04:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 暮し